記事の中にネタバレを含む場合があります。知りたくない方はご注意ください!

ネタバレ感想予想 バチェロレッテ シーズン1

【バチェロレッテシーズン1】2話ネタバレ&感想!南国で恋のバトルが過熱する!

バチェラー(男女逆転版)シーズン1

「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版、「バチェロレッテ・ジャパン」日本版がAmazon Primeで独占配信。

一人の独身女性=バチェロレッテが男性たちの中から運命の相手を選ぶ、日本版初放送の「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1の第2話(2020年10月9日配信)のあらずじネタバレと感想をご紹介します。

南国で恋のバトルが過熱する!



沖縄の地で深まる恋模様

ビーチに集まった男性陣の前に萌子さんがヘリで登場

https://www.amazon.co.jp/バチェロレッテ・ジャパン-シーズン1/dp/B085QH1H6Dより引用

バチェロレッテ・萌子さんの出身地、沖縄に舞台を移してスタート。

ビーチに集まった男性陣の前に萌子さんがヘリで登場。

沖縄最初のデートは1on1デート

2人きりのデートをする「1on1デート」ですが、過去のバチェラーシリーズの「1on1」と違い、デート終了までにローズをもらえなかった場合、その場で脱落が決まります

過酷な新ルールに、「選ばれたくない」感満載の男性メンバー達。

そんなデートに選ばれたのはマラカイ

「これはむしろチャンスだ」と語る前向きなマラカイでした。

萌子さん曰く、「彼のパーソナリティを知りたい」とのこと。

そんな二人のデートは、ヘリで上空から沖縄の海を眺めた後、サイクリングというコースでした。

その頃、待機中の男性たちは何やらバチバチな雰囲気。

美容男子、瀬戸口さんがチャラチャラ男子の藤井さんにマウンティング。

「藤井君には負けない」

突然の宣戦布告でした。

マラカイと萌子さんは景色のいい場所でサンドイッチを食べながら、のんびりお話タイム。

萌子さんは沖縄で生まれ育ちながらも、両親は関東出身ということで、幼い頃から周囲の人に「うちなんちゅ(沖縄の人)じゃない」と言われてきたそうで…

自分のアイデンティティが何なのか悩んでいたと打ち明けます。

それに共感したマラカイ。

オーストラリア出身の両親の元、北海道で生まれ育った彼もまた、同じ境遇を生きてきたのでした。

「でも自分はマラカイなんだって思うようになった」と語るマラカイ。

もっと一緒にいたいと感じたと萌子さん。

マラカイにローズを手渡し、脱落なく、デートは終了しました。

 

サバイバルなグループデート

全員参加のグループデートは、6名ずつのチームに分かれて、デートをかけてバトルします。

バチェロレッテを迎えるための小屋を作ったり、もてなすための魚を獲ったり。

こんな場面でも美容男子、瀬戸口さんは日傘を差してサバイバル。

そして対決を制したのは、榿澤さん、牧野さん、萩原さん、北原さん、杉田さん、ローズの6人でした。

そこからさらに、3対3に分かれて火起こし対決。

勝ったのは牧田さん、ローズ、杉田さんでした。

3人と萌子さんは魚料理を楽しんだ後、それぞれツーショットトークを楽しみます。

牧野さんとは「出身高校が同じ」ということで盛り上がり、ローズからは情熱的な歌を贈られ、杉田さんは終始照れて萌子さんの目が見れないというトークタイムでした。

そしてこの3人の中で一人だけサプライズローズをもらった人が!

そう、ローズでした。

https://twitter.com/Nakeruze2236/status/1317842420088754178?s=20

 

2人はジェットスキーで離れた場所にあるビーチのソファで改めてお互いについて語り合います。

ローズは「子どもの頃周囲になじめず、表現者になることで人に受け入れてもらうことを学んだ」と語りました。

「好き」とストレートに萌子さんに想いを伝えたローズでした。

 

「バチェロレッテシーズン1」2話の感想

今回は萌子さんと男性たちが深く語り合う場面が見られた回でしたね。

とは言っても、メンバーは限られていますが。

マラカイとローズは似た境遇で育っている印象でした。

外国人だから、と周囲になじめず過ごした過去があるから「自分は自分なんだ」と自分を認めて生きている感じがしました。

それってすごく素敵で、心の底からそう思って自分を肯定して生きるって、実際はなかなか難しいですよね。

辛い時期があったとは思いますが、人生の経験が豊かな証拠ですよね。

マラカイなんてまだ23歳ですよ。

すごいですね。

萌子さんも2人とはじっくりとパーソナルな話ができて、充実したツーショットタイムが過ごせたみたいですね。

にしてもあの日傘は…

瀬戸口さんのキャラ的に日傘&長袖はマストなんでしょうけど、なんだかな、でしたね。

あと、真面目な顔して海からヒトデを獲ってきた下山さん、ちょっと不思議な人ですね。

笑っちゃいましたw

さて、今回はローズセレモニーはなく、次回に持ち越しでした。

次回はどんなお話なのか期待大です!

Sponsored Link

-ネタバレ感想予想, バチェロレッテ シーズン1

Copyright© バチェラージャパンCLUB , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.