記事の中にネタバレを含む場合があります。知りたくない方はご注意ください!

ネタバレ感想予想 バチェロレッテ シーズン1

【バチェロレッテシーズン1】1話ネタバレ&感想!一人の女性を巡る男たちの戦いがスタート!

バチェラー(男女逆転版)シーズン1

「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版、「バチェロレッテ・ジャパン」日本版がAmazon Primeで独占配信。

一人の独身女性=バチェロレッテが男性たちの中から運命の相手を選ぶ、日本版初放送の「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1の第1話(2020年10月9日配信)のあらずじネタバレと感想をご紹介します。

シーズン1日本初のバチェロレッテ&男性陣紹介

記念すべき日本初のバチェロレッテに選ばれたのはこちらの女性。

福田萌子さん、32歳。

沖縄県那覇市出身のスポーツトラベラーで、エクササイズやロードバイクをはじめ、様々なスポーツを愛するセレブモデルだそう。

見るからに健康的で活発な雰囲気です。

アディダスのグローバルアンバサダーを務めているそうで、語学も堪能だとか。

まさにセレブですね。

そんな萌子さんを奪い合う男性17名をご紹介します!

<男性メンバー>

●エバンス・マラカイ(23)

職業は通訳、オーストラリア人とイギリス人の両親を持つ、北海道生まれ北海道育ちのビッグベイビー。

●萩原 章太(34)

灼けた肌と白い歯が印象的なサーファー。

●牧野 龍介(28)

紳士な雰囲気のオーダースーツテイラー。

●下山 裕貴(37)

アメリカ出身でアメリカで活躍する映像クリエイター。

●瀬戸口 弘樹(34)

美容についてはおまかせ!な美容系インフルエンサー。

●林 完伍(28)

青春を謳歌中のシンガーソングライター。

●谷口 達郎(39)

参加者最年長の写真家。

●芹澤 東洋(29)

情熱的なキックボクサーで旅作家。

●五島 幸夫(38)

役者をしている個性的な風貌とキャラが特徴。

●楠 ダニエル(30)

モデルで日本人とパラグアイ人のハーフ。

●榿澤 涼太(28)

北海道出身で金融業に従事。

●鈴木 祥友(34)

アパレルメーカー営業でバチェラー好き!?

●藤井 達也(32)

イベントオーガナイザーでムードメーカーな存在。

●當間 ローズ(26)

ブラジル人の両親を持つ情熱的な歌声の歌手。

●杉田 陽平(35)

独特の空気と個性を持つ画家。

●北原 一希(28)

愛媛県出身の癒し系の笑顔が魅力の料理研究家。

●黄 皓(33)

中国出身で、日本や中国で数々の事業を成功させている実業家。

 

ついにバチェロレッテが男性陣と対面

いよいよバチェロレッテ萌子さんの前に男性17名が現れます。

最初に登場したのは黄皓さん。中国出身だから、いつか一緒に中国へ行きたいと想いを伝えました。余裕のある立ち居振る舞いで大人な雰囲気でしたね。

次々に男性が登場しますが、印象的だった方が数名。

まずは料理研究家の北原さん。ニコニコと明るい笑顔で登場して、初対面の緊張感が少しほぐれた気がします。

スーツテイラーの牧野さんは自分のジャケットを萌子さんにかけてあげました。紳士的な振る舞いに萌子さんも「彼の温かさを感じた」そうです。

中でも印象的だったのは、殺陣を披露した五島さんじゃないでしょうか?みんながドレスアップした中、一人侍で登場、からの殺陣。

そしてローズ。美声で情熱的に歌を披露しましたね…インパクト強すぎ!

 

悲喜こもごものカクテルパーティー

バチェロレッテシーズン1第1話

https://www.amazon.co.jp/バチェロレッテ・ジャパン-シーズン1/dp/B085QH1H6Dより引用

そして始まったカクテルパーティー。

先陣を切って声をかけたのは、侍の五島さん。五島さんは萌子さんにひまわりの花をプレゼント。「萌子さんの笑顔はひまわりみたいだから」と。硬派な侍かと思っていましたが、意外な一面でした。

料理研究家の北原さんは萌子さんに食べてほしいメニュー表を手渡します。最後のメニューは隠されていたので、今後どこかで萌子さんに振る舞う日が来るかもしれませんね。

スーツテイラーの牧野さんはここぞとばかりに、ジャケットを萌子さんの肩に…再び。得意技かな…?

男性たちが自身をアピールしようと積極的に動く中、杉田さんは一歩も踏み出せなずに部屋の中。みんなと比べてなかなか勇気が出せず、萌子さんと話せないままパーティーは終盤に向かいます。

そんな中萌子さんからファーストインプレッションローズを受け取ったのは北原さん。フワッとした笑顔に萌子さんも癒された様子。

パーティ―が終わりかけたころ、みんなに押される形で口を開いたのは杉田さん。萌子さんに自作の油絵をプレゼントしました。

「みんなライバルなのに僕の背中を押してくれた」と感極まって、インタビューでは泣いてしまった杉田さんでした。

 

運命のローズセレモニー

https://twitter.com/BachelorJapan/status/1314523126349221888?s=20

バチェロレッテ初のローズセレモニー、用意されたバラの数は12本。

今回脱落したのはこちらの5名でした。

<脱落した男性>

  • ・林 完伍さん
  • ・鈴木 祥友さん
  • ・楠 ダニエルさん
  • ・谷口 達郎さん
  • ・芹澤 東洋さん

次回は萌子さんが育った沖縄が舞台。

どんなドラマが待っているんでしょうか??

 

「バチェロレッテシーズン1」1話の感想

待ちに待った新シリーズ~!

今回は男女逆転ということでしたが、やっぱり男女は違いますね。

北原さんがローズをもらった時に拍手で讃えていた他の男性たちを見て思いました。

女性版だと何人かは良い顔してないですよね、絶対。

バチェロレッテの萌子さんは女性にもモテそう。

外見も中身もヘルシーという印象。

健康的で表裏のない性格みたいなので、話している人が嫌な気持ちにならなそうですね。

「みんな好きになっちゃうよー」って感じです。

見ていて気になった男性は、北原さんと黄さん。

黄さんはとにかく余裕がありましたよねー。

虚勢を張っている可能性はありますが、あの表情がこれからどう変わるか見たい!

そして北原さんは普通っぽくてナチュラルに癒し系。

「いいなぁ~料理上手なのもいいなぁ~」、と思いながら見てました。

画家の杉田さんが初っ端から泣いてたのはびっくりでしたけど、感受性が豊かなんですね。

表現者としては大切な部分ですよね。

さて、2話からは12人で沖縄ということで、萌子さんの育った地でどんな展開が繰り広げられるのか、楽しみです!

Sponsored Link

-ネタバレ感想予想, バチェロレッテ シーズン1

Copyright© バチェラージャパンCLUB , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.