記事の中にネタバレを含む場合があります。知りたくない方はご注意ください!

シーズン3 ネタバレ感想予想

【バチェラーシーズン3】6話ネタバレ&感想!いよいよ真実を告白...?!

【バチェラーシーズン3】

https://www.amazon.co.jp/バチェラー・ジャパン-シーズン3/dp/B07SSS7JFYより引用

世界各国で話題となった「バチェラー」シリーズの日本版がAmazon Primeで「バチェラー・ジャパン」として独占配信。

開始前から話題を集めた「バチェラー・ジャパン」シーズン3の第6話(2019年10月3日配信)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

富士山をバックに悲喜こもごもの様相!



心を決めてカミングアウト!

バチェラージャパン、続いての舞台は静岡。

まずはツーショットデートからスタートです。

一番最初に誘われたのは、田尻さん

田尻さんと言えば、まだあの真実を伝えてないですよね…。

さて、友永さんと田尻さんがまず出かけたのは、SL列車での旅

のどかな田舎道を走るSL列車のデッキで、これまで話せなかった本音を語り合う2人。

すごくいい感じ~!

「子どもができたら…」なんて話をしながら、しっかり語り合ってました。

その後訪れたのは、温泉。

ここからはしっぽりと温泉デートです。

「温泉めっちゃ似合う」なんて友永さんに言われて照れる田尻さん。

しばらくして、「実は話さないといけないとが…」と沈黙に。

友永さんも真っ直ぐ田尻さんを見つめます。

18歳で結婚していて、男の子が一人います。」と意を決して伝えた田尻さん。

この告白には、驚きを隠せないバチェラー。

やっと話せて楽になったのか、「颯(子供の名前)っていって、一番の宝物」と優しい表情で語りました。

そしてそんな田尻さんに、輪のバラを手渡したバチェラー。

「全部話してもらえてうれしかった」と、田尻さんの告白をとても肯定的に受け止めた友永さんでした。

 

富士山を見ながら乗馬デート

続いてのデートはグループデート

呼ばれたのは中川さん、岩間さん、濱﨑さん

「僕の友達と駆け回ろう」と誘われた3人の元へやって来たのは、馬に乗った友永さん!

今回は乗馬デートでした。

友永さんに手ほどきを受けた3人。

【バチェラーシーズン3】6話ネタバレ&感想!

https://www.amazon.co.jp/バチェラー・ジャパン-シーズン3/dp/B07SSS7JFYより引用

さて、散歩しようとなって気付けば、人間は4人、用意された馬は3頭。

友永さんは自然な感じで岩間さんの馬にひょいっ。

これには中川さんも濱﨑さんも唖然。

友永さんは自ら岩間さんと相乗りを選択したのでした。

乗馬の後のツーショットタイム

岩間さんと仲良さそうに話す友永さん。

そんな2人の様子に嫉妬しまくりの中川さん&濱﨑さん。

「どんな顔してればいいの」と不満爆発なのでした。

その間、久しぶりのツーショットを楽しむ友永さんと岩間さん。

友永さんは話す時間がなかったことが気がかりで、「正直今どう思ってる?」と質問。

これに対し岩間さんは口ごもってしまいます。

好きかどうかわからない」と答えた岩間さん。

友永さんの真意が見えず不安だった気持ちが出てしまいました。

この言葉に戸惑いを隠せない友永さんでした。

 

ロマンチックな森の夜

グループデートからのツーショットデートに誘われたのは中川さん

2人は森のテントでのんびり語り合いました。

これまでわからなかった中川さんの素顔を知れた友永さん。

テントの中でプラネタリウムを見ながら、中川さんは気になっていたことを聞きました。

「なんでまったくタイプの違う私が選ばれるの?」

友永さんはそんな中川さんに「知れば知るほどちがった一面があるから素敵」と一言。

その後、ライトアップされた森の中で抱き合う2人。

ロマンチックな夜を過ごしました。

でもここで中川さんにはサプライズローズは渡されませんでした。

 

それぞれのカクテルパーティーとローズセレモニーへ

カクテルパーティーでは、人数が減ってじっくりと話をする時間ができた女性たち。

中でも今回、想いを伝えたいと手紙を書いてきた濱﨑さん。

22歳の自分がなぜ結婚したいのか、を手紙にしたためました。

「父親の記憶がなく、男性のこともよくわからない。だから年上の男性に憧れがある。たくさん思い出をくれて、心から愛せる人だと思った。」

真剣な想いを伝えた濱﨑さんに、友永さんもしっかりと向き合うのでした。

そして始まったローズセレモニー。

ローズの数は5本、内1本は田尻さん。

一人、また一人と名前が呼ばれ、今回脱落したのは、まさかの濱﨑さんでした。

<今回脱落した女性>

・濱﨑麻莉亜さん

ローズを渡せなかった濱﨑さんの手を引いて、他の女性たちから離れるバチェラー。

2人でしっかりと別れをしたかったようです。

最後は笑顔で、バチェラーの幸せを願いつつ、手作りの指輪を置いて去っていった濱﨑さん。

そんな彼女の背中を涙を流しながら見送るバチェラーでした。

 

「バチェラーシーズン3」6話の感想

まりあちゃんが脱落してしまいました…。

かわいくて大好きだったんですけど、バチェラーには若すぎたでしょうか?

「もっと最初の方に打ち明けてほしかった」と友永さんも話していましたが、心に思っていることは早めに言う方が、この短期決戦では有効なんでしょうね。

でもこのバチェラーの選択は、若い人を選びがちな男性と違って「本気で結婚したい」っていう気持ちが見えた気がしました。

涙で別れを告げるバチェラーに対し、すっきりとした笑顔で去る女性。

この対比すごいですよね。

あの場面はまさに悲喜こもごも。

それにしても、岩間さんのことがお気に入りなのはわかるんですが、もう少し対等に扱えないもんですかね、あの乗馬デート。

中川さんとまりあちゃん、完全に付き添いでしたよ!

あと、乗馬デートの時の岩間さんの言葉。

「好きなのかわからない」は本音なんでしょうね。

そりゃそうだろうなと思います。

でもあれをあの場面で言えちゃうってことは、結構自信がありますよね。

不利になるから普通は言いません。

惑わせるなぁ~、と思った瞬間でした。

次回はバチェラーとのデートも最後!

見逃せません!

Sponsored Link

-シーズン3, ネタバレ感想予想

Copyright© バチェラージャパンCLUB , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.