記事の中にネタバレを含む場合があります。知りたくない方はご注意ください!

ネタバレ感想予想 バチェロレッテ シーズン1

【バチェロレッテシーズン1】5話ネタバレ&感想!運命を左右するストールンローズの行方は!?

バチェラー(男女逆転版)シーズン1

「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版、「バチェロレッテ・ジャパン」日本版がAmazon Primeで独占配信。

一人の独身女性=バチェロレッテが男性たちの中から運命の相手を選ぶ、日本版初放送の「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1の第5話(2020年10月16日配信)のあらずじネタバレと感想をご紹介します。



心地いい時間

運命を左右するストールンローズの行方は!?

https://www.amazon.co.jp/バチェロレッテ・ジャパン-シーズン1/dp/B085QH1H6Dより引用

引き続き台湾で迎えた朝、ランニングからスタートです。

海外の朝はいつも街を走ると言う萌子さん。

来れる人は来てね、という提案だったんですが、男性陣全員集合。

みんなで朝の台湾の街を気持ちよくランニングしました。

その後、一人もっと話したい人がいると萌子さんがツーショットデートに誘いました。

その相手は、コウコウさん。

初めてツーショットデートに誘われにやけるコウコウさん。

男性陣に余裕をかましながらデートに向かいました。

ツーショットデートは汗を流そうということで温泉へ。

リラックスした様子で話す2人。

なぜ今までデートに誘ってくれなかったのかと尋ねたコウコウさん。

萌子さん曰く、「コウコウさんは自分に近くて、居心地よく感じたから、大丈夫だと思って」と。

その言葉に安心した様子のコウコウさんは、これまで自分のコンプレックスを克服するために頑張ってきたことや、男性メンバーとの関係性を素直に話しました。

「それがコウコウさんの良いところ」とうなずく萌子さん。

コウコウさんもその雰囲気に思わず「ハグしていい?」と尋ねてしまいました。

答えは「恥ずかしいからNO」、言わずにしてくれればよかったのに、と語る萌子さんでした。

 

熱い想いがぶつかる時

ツーショットデートで見事、ローズをゲットしたコウコウさん。

もったいぶりながらローズを見せる様子に敵意と焦りが見え見えの男性陣。

そして続いてのグループデートには北原さん、ローズ、杉ちゃんが誘われました。

中国茶を飲みながらゆっくり語り合うというもの。

これまで萌子さんといい感じに来た3人。

みんなリラックスした雰囲気で会話を楽しみました。

一方その頃、デートに誘われなかった牧野さん、榿澤さんことノッキー、そしてマラカイの3人は真剣に話し合っていました。

話題は「ストールンローズを使うか」。

3人それぞれがストールンローズを使いたいと譲りません。

ノッキーは「みんなにこれに出るって宣言してきた。ここで帰るわけにはいかない」

と使いたい理由を話しました。

しかしそれに納得がいかないのがマラカイ。

「それは自分のため。萌子さんのことを考えてない」とローズは譲れないの一点張り。

ノッキーは「自分はみんなと比べてデートが少なくて想いを伝えきれていない。だから使わせてほしい」

と、2人に頭を下げました。

その様子に2人も渋々了承。

「行ってきな」というマラカイの言葉に背を押され、ノッキーはストールンローズを

手にホテルを後にしました。

 

ラストチャンスを僕に

グループデート後にツーショットデートに誘われたローズ。

萌子さんは2人で台湾の夜景を楽しもうとクルーズデートに誘いました。

桟橋を歩く2人。

すると突然、「萌子さん!」と呼ぶ声が。

2人が振り返ると、萌子さんの元に息を切らせて走ってくるノッキーの姿が。

その手にはストールンローズが握られています。

「僕にチャンスをください。ローズを受け取ってください!」とローズを差し出すノッキー。

しかし萌子さんはその手をそっと押し返しました。

「来てほしくなかった。今日はローズくんと過ごしたかったから」と涙を流して伝える萌子さん。

ノッキーはもう一度お願いしますが、萌子さんに抱き締められ号泣。

なぜデートに誘ってくれなかったのか尋ねるノッキーに、

「気持ちは伝わってた。でも恋心ではなかった」

正直に告げる萌子さんに別れを告げて、ノッキーは爽やかに走り去って行きました。

 

ローズセレモニー

クルーズデートではしんみりしながらも美しい夜景とサプライズの打ち上げ花火で、ロマンティックな時間を過ごしたローズ。

萌子さんからのローズを受け取りました。

そしてローズセレモニー。

今回用意されたのは5本、そのうち2本はコウコウさんとローズが持っています。

ここで脱落するのは1名。

セレモニーの前に話したいことがある、と牧野さん。

「将来萌子さんと一緒にホテルを作りたい」、最後のその想いを伝えました。

1本1本に重みを感じながら渡すローズ。

そして、もらえなかったのは、牧野さんでした。

<今回脱落した男性>

  • 牧野龍介さん

台湾の旅を終え、次回は日本へ戻ってバトルが再開します。

 

「バチェロレッテシーズン1」5話の感想

今回は泣けました~。

ノッキーーー…

これまでツーショットはおろかグループデートもほぼ呼ばれず、記憶が正しければたったの1回?でしたよね、ノッキー。

2人で話す時間もなく、だけど毎回ローズはくれて、いつまで待てばいいのー?ってなりますよね。

牧野さんとマラカイと3人で話していた時のノッキーの言葉は確かにちょっと自分本位だな、とは思いました。

それをはっきりと言えるマラカイ、かっこいいですよね。

でも最後のチャンスならそれに賭けたいという、正直なノッキーの気持ちが見えました。

萌子さん自身もあの場でああいう状況で断るのはかなり辛いですよね。。

ローズも気まずかっただろうな…。

でも去る時は涙なく、爽やかに別れを告げたノッキーが、なんだかこれまでで一番かっこよく見えました。

幸あれ、って思っちゃいましたね。

で、牧野さんはスーツの魅力を伝えたいっていう話はどうなったんでしょうね。

ホテルも建てたかったんですね。

さて、ここまで残った5人はみんな本命有力候補だと思います。

次回日本でのバトルも目が離せません!

Sponsored Link

-ネタバレ感想予想, バチェロレッテ シーズン1

Copyright© バチェラージャパンCLUB , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.